シンプルな定期預金のオリックス銀行

角丸

シンプルな定期預金のオリックス銀行

シンプルで経費の掛からない運営をしている銀行であれば、その分丸儲けというよりも、顧客に対してそれらを還元できるかもしれません。 その具体的な方法としては、有利な金利を提示してあげることかもしれません。

最近では、大手の銀行とインターネット銀行の間で定期預金比較しても、金利に大きな開きが出てきています。 その理由としては、やはり運営方法があります。たとえば、最近人気なのはオリックス銀行かもしれません。 オリックス銀行もやはりネット専業銀行のため、有利な金利を提示することができているため、それが顧客の獲得につながっています。

とくに、3年や5年の定期預金では、0.3%を超える金利を提供しており、それらは一考に値するでしょう。 オリックス銀行には、視点も通帳もキャッシュカードも存在しません。 それがコスト削減につながり、それによって有利な金利を引き出しているわけですが、 そのようなものが存在しないと銀行にお金を預けている気がしないという方には向いていないかもしれません。

しかし、最近のネット世代や、すべてをスマートにしたいという方にとっては、このようなサービス形態はむしろ大歓迎かもしれませんね。 また、オリックス銀行の営業スタイルは、年間を通じてほとんど変化しません。 つまり、1年のどの時期に申し込んだとしても、有利な金利が提示されているわけです。

銀行によっては、ときどきキャンペーンを実施して、非常に魅力的な金利を提供している場合もありますが、 実際にそれらが適用される期間に対する誤解などから、トラブルを招く結果になることもあります。 しかし、オリックス銀行はこの点でもスマートな経営を心がけているため、複雑なキャンペーンなどによって集客を図ることはしないようです。

そのように、安定したサービスを展開していますので、一度預け入れをしたら、ずっとそのままにしておいても問題がありません。 その一方で、キャンペーンなどにつられて申し込むと、満期日を迎えた後はほかのサービスを探して預け入れ金を引き出して 、ほかのところに持って行く、そのような面倒な作業が必要になるかもしれません。 いい意味で変化がなく、そして通帳も存在しないために存在感のない銀行ですが、 ただお金を預けておくだけなのでシンプルでいいという方には向いています。そんな銀行も素敵ですね。

角丸